2008年 05月 17日 ( 1 )

夏本番を迎える

札幌の夏祭りの皮切りとなる三吉神社の例大祭が15日行われた。今年は
同神社ができて130年。担ぎ手など総勢250人のみこし行列は小雨
の中を練り歩いた。

三吉神社はかって「さんきちさん」と市民から親しまれ、お祭り当日は
市内の公官庁・銀行・会社は午前中で終業、学校も午前中で終了した。

5月16日根室でチシマザクラが例年より4日早く開花し、3月22日本州で
開花した桜は日本列島を横断した。16日気温21.5度、いよいよ夏本番を迎える。
大通り公園のとうきび売りも既に出店が出てシーズン中に30万本を見込むとか。

近くの公園では、ドイツスズランなどが開花し、花々は夏の装いを急いでいるようだ。

若葉が薫る三吉神社
d0026802_11221932.jpg

狭い境内に出店が並ぶ
d0026802_11263033.jpg

ドイツスズラン
d0026802_1128298.jpg

サクラソウ
d0026802_11301118.jpg

by moiwaID | 2008-05-17 11:38 | 祭り