<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

口や手で描く作品展

失った手の自由の代わりに口や足で才能を磨き、自立した生き方に希望を
見出した画家の約40点の作品展が、ニッセイビル地下で開催されていた。26日まで。


作品展会場ー1
d0026802_1124838.jpg

作品展-2
d0026802_1151896.jpg

作品展ー3
d0026802_1162412.jpg

by moiwaID | 2012-02-26 11:10 | 物語をつむぐ

クラシック ハウス

例年になく厳しい寒さが続く21日、中央区にある「クラシック ハウス」を
カメラに収めた。ビルが立ち並ぶ中に家全体が蔦で覆われ、石山軟石の
煙突が時代を感じさせる。当事としては、「高級住宅」と思われる。


蔦の家-側面から
d0026802_11152233.jpg

蔦の家ー正面から
d0026802_11172988.jpg

by moiwaID | 2012-02-22 11:31 | 物語をつむぐ

地下500メートルギャラリ

19日の日曜日、日中零下5度の寒いなか地下道へ。
バスセンターへ向かう地下道では、500メートル美術館がオープン記念展「後期」が
展示されていた。札幌で活動する優れた芸術家(約50名)の作品を前期・後期の二期に
分けて、市民に披露している。


地下ギャラリー
d0026802_17154642.jpg

by moiwaID | 2012-02-20 17:19 | 物語をつむぐ

来場者205万人

第63回雪祭りは12日閉幕した。期間中の来場者は205万2千人と、
昨年に」比べ36万4千人少なかったと言う。実行委は祝日が土曜と
重なったり、インフルエンザの影響で、子供を中心に外出控えが
広がったためと言う。


大雪像 ドリ-ム9「リコ×ワンピース」 (白黒フィルム撮影)
d0026802_18445537.jpg

by moiwaID | 2012-02-15 18:48 | 物語をつむぐ

雪祭り最終日

終日冷え込んだ12日雪祭り最終日、大通り会場は見物客で賑わった。

会津若松 鶴ヶ城(6丁目会場)
福島県会津若松市にある五層の天守閣をもった城で、至徳元年(1384年)
葦名直盛が作った「東黒川舘」が発祥と言われていえう。
鶴ヶ城は、白虎隊の悲劇を生んだことでも知られている。観光客の中に
大震災を思い出し、涙する人がいたと言う。
d0026802_1036164.jpg

by moiwaID | 2012-02-13 10:41 | 物語をつむぐ

雪祭り会場を撮る

第63回雪祭りが6日、大通り・ススキノ・ツドームの3会場で始まった。
今回の氷雪像は3会場で計228基。8日夕刻零下6度の中、大通り会場を覗いて見た。


大雪像 「タージ・マハル」
d0026802_1048933.jpg

大氷像 「故宮博物院」 (台湾)
d0026802_10512718.jpg

市民雪像 「澤穂希さん」 次のコメントが・・・
「なでしこの大輪の花をロンドンでも咲かせたい。最後まであきらめないで」
d0026802_10571055.jpg

by moiwaID | 2012-02-09 11:08 | 物語をつむぐ

大通りにスケート場出現

大通り1丁目にスケート場ができた。約15メートル四方のリンクで、
無料の貸スケート・貸靴が用意され観光客などの入場を待っている。
リンクは雪祭りの期間中営業するという。


スケートリンク-1
d0026802_1224965.jpg

スケートリンク-2
d0026802_12255254.jpg

by moiwaID | 2012-02-04 12:30 | 物語をつむぐ