<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夜空の大輪

豊平川の堤防まで50~60メートルの我が家。花火が上がると窓が震えるほどだ。29日道新・UHB主催の
花火大会は、4000発打ち上げられた。かっては3回あったが、近年は今回のみと言う。


花火ー1
d0026802_11291548.jpg

花火ー2
d0026802_11305061.jpg

by moiwaID | 2011-07-30 11:35 | 物語をつむぐ

四季の丘

上富良野・ファーム富田
d0026802_10363321.jpg

by moiwaID | 2011-07-27 10:37 | 物語をつむぐ

中島公園

マガモと波紋
d0026802_16221018.jpg

by moiwaID | 2011-07-22 16:12 | 物語をつむぐ

海の日・7月18日

「海の日」の制定の由来は古い。明治9年、明治天皇が船に乗り東北地方を巡幸し
横浜に到着した日を「海の日」とし祝日として制定された。
その後、戦後は祝日と祭日の両方があったが、祝日法により祝日のみとなった。
7月18日 恒例の「豊平川いかだくだり」が予定されていたが、悪天候のため水嵩が増し、開会式だけ行い中止となった。

豊平川左岸よりー1
d0026802_1135984.jpg

豊平川左岸よりー2
d0026802_1175373.jpg

by moiwaID | 2011-07-19 11:16 | 物語をつむぐ

国蝶オオムラサキ

栗山町には、多様な昆虫や鳥などが棲む「ファーブルの森」がある。
この中に飼育舎があり、14日現在オオムラサキが約20頭位いが飛び交っていると言う。
園内には野花が咲き、孔雀蝶なども見られる。(写真は以前撮ったもの)


オオムラサキ
d0026802_1551689.jpg

孔雀蝶
d0026802_15531916.jpg

by moiwaid | 2011-07-14 15:57 | 物語をつむぐ

安田侃氏の彫像

JR札幌駅南口には、氏の大きな彫像があり待合場所になったり、子供たちが
腰をかけたり札幌駅を飾っている。
4月1日オープンした「創成川公園」にも、何基か氏の彫像がある。
しかし、その彫像が何を表現しているのか、何を訴えているのか、その意味を
分からず唯眺めたり、カメラに収めていた。
過日、市内を歩いていたら、市発行の案内パンフを貰った。この中に有った。
この画像の彫像は「生誕」である。

生誕  札幌はこの場所から生まれた意をこめ、生まれた新芽を意味してると言う。
d0026802_1124871.jpg

by moiwaID | 2011-07-08 11:04 | 物語をつむぐ

寒地土木研究所一般公開

地下鉄中ノ島駅近くの同研究所では、「北の安全・土木が守るみんなの暮らし」をテーマに、
1・2日の両日一般公開している。わが国唯一の寒地土木の試験研究機関である。



寒地土木研究所ー1

d0026802_2230258.jpg

by moiwaid | 2011-07-01 22:11 | 物語をつむぐ