<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

50回さっぽろライラックまつり

ライラックまつりは、21日から25日まで大通り4丁目~7丁目で開催されている。
開花最盛期は既に終わっているが、軽食・ワイン売り場に人が集まり「花よりだんご」を
楽しんでいた。

ライラックからテレビ塔をのぞむ
d0026802_16281561.jpg

ライラック音楽祭
d0026802_16313866.jpg

大通り名物トーキビ売り
d0026802_16335999.jpg

ワインガーデンのお嬢さん
d0026802_18292091.jpg

by moiwaID | 2008-05-23 16:48 | 祭り

夏本番を迎える

札幌の夏祭りの皮切りとなる三吉神社の例大祭が15日行われた。今年は
同神社ができて130年。担ぎ手など総勢250人のみこし行列は小雨
の中を練り歩いた。

三吉神社はかって「さんきちさん」と市民から親しまれ、お祭り当日は
市内の公官庁・銀行・会社は午前中で終業、学校も午前中で終了した。

5月16日根室でチシマザクラが例年より4日早く開花し、3月22日本州で
開花した桜は日本列島を横断した。16日気温21.5度、いよいよ夏本番を迎える。
大通り公園のとうきび売りも既に出店が出てシーズン中に30万本を見込むとか。

近くの公園では、ドイツスズランなどが開花し、花々は夏の装いを急いでいるようだ。

若葉が薫る三吉神社
d0026802_11221932.jpg

狭い境内に出店が並ぶ
d0026802_11263033.jpg

ドイツスズラン
d0026802_1128298.jpg

サクラソウ
d0026802_11301118.jpg

by moiwaID | 2008-05-17 11:38 | 祭り

リラ冷え

渡辺淳一氏は、S45年7月から46年1月にかけて道新日曜版に「リラ冷えの街」を連載した。
これは日曜版の1号の作品と言われている。「リラ冷え」と言う言葉は、札幌在住の俳人が季語として用いたのが最初とされている。小説は不倫に溺れる男女を描いたものである。

北海道ではライラックの花が初夏の訪れを告げるが、ようやく暖かい日が続くかなと思ったところに、突然季節が戻ったような気温の低い数日が続くことがあり、これを「リラ冷え」と呼んでいる。札幌には懐かしい言葉として、5月上旬に吹く「馬糞風」があるが最近聞かれないのが寂しい。気温11度、豊平公園をデジカメ片手に散歩した。

ライラック
d0026802_1611552.jpg

ニッコウキスゲ
d0026802_1614779.jpg

オオウバユリ
d0026802_1615477.jpg

恋茜
d0026802_16165255.jpg

サンスイアヤメ
d0026802_161806.jpg

by moiwaID | 2008-05-11 16:25 | 野の花に魅せられて

お久し振りです

昨年11月体調を崩し入退院を繰り返し、3月から自宅療養を続けていた。
春風に誘われて、近所の公園をポケットカメラ片手に散歩して見た。
豊平公園-1
d0026802_10335158.jpg
初夏の風
豊平公園ー2(黄色カタクリ)
d0026802_1140537.jpg

by moiwaID | 2008-05-07 10:46 | 祭り