<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏は招く-1-

北海道の夏を代表する風景、美瑛・富良野方面の丘陵地帯をカメラで追った。

d0026802_12372525.jpg

d0026802_12301114.jpg
d0026802_12304136.jpg
d0026802_1231623.jpg
d0026802_12312855.jpg

by moiwaID | 2005-07-31 12:32 | 物語をつむぐ

湿原を往く

近郊に貴重な湿原が僅か残されている。この湿原も年々開発が進み、
飛び交っていた「カラカネイトトンボ」はあまり見られなくなった。
乾燥化が進む湿原に、僅か残されている「モウセンゴケ」などをカメラで追った。

モウセンゴケ
d0026802_18364959.jpg

タチギボウシ
d0026802_18383460.jpg

ノハナショウブ
d0026802_18391131.jpg

カキラン
d0026802_18394139.jpg

by moiwaID | 2005-07-25 18:39 | 野の花に魅せられて

クルマユリ

近くの公園を散策する。そよ風に揺らいでいるクルマユリを、風の止まる一瞬を
待ってシャッターを切る。

d0026802_21435637.jpg


d0026802_21445129.jpg

by moiwaID | 2005-07-23 21:45 | 野の花に魅せられて

ファーブルの森に遊ぶー1

華麗なクジャクチョウ エゾノキリンソウの中で
d0026802_1545254.jpg

by moiwaID | 2005-07-20 15:45 | 物語をつむぐ

ファーブルの森に遊ぶ-2

栗山町フアーブルの森では「国蝶オオムラサキ」の羽化が始まった。
羽化するオオムラサキのドラマをカメラで追った。

羽化寸前のサナギ・・
d0026802_15152448.jpg

オオムラサキの誕生・・頭部が見え始めた
d0026802_15178100.jpg

羽を閉じたままオオムラサキの誕生
d0026802_15193538.jpg

羽を徐々にに開き始め、綺麗な紋様が見え始めた
d0026802_15221337.jpg

優雅な紋様を広げる国蝶オオムラサキ
d0026802_15251283.jpg

by moiwaID | 2005-07-20 15:27 | 物語をつむぐ

夜空に大輪

札幌の花火シーズンの幕開け・・・
15日夜、豊平川河川敷で「道新・UHB花火大会」が開かれ、約四千発が
次々と打ち上げられ、大勢の見物客が楽しんだ。北の街も夏本番を迎えた。

d0026802_72462.jpg


d0026802_7242186.jpg


d0026802_7243346.jpg


d0026802_724529.jpg


d0026802_7251167.jpg


d0026802_7252523.jpg


d0026802_7253759.jpg

by moiwaID | 2005-07-16 07:22 | 物語をつむぐ

花菖蒲

札幌市内月寒にある八紘学園は、2ヘクタールの広域に約450品種、
10万株を栽培し日本でも有数の花菖蒲園として知られている。今年の
開花は例年より遅く、7日開園した。

d0026802_194590.jpg

d0026802_18514433.jpg

d0026802_1852917.jpg

d0026802_1852375.jpg

d0026802_18525327.jpg
d0026802_18531178.jpg

by moiwaID | 2005-07-08 18:54 | 物語をつむぐ

モエレ沼公園

世界的な彫刻家イサム・ノグチ氏が基本計画を描いてから17年、かって
ゴミの埋立地だった場所が市民の憩いの場として1日本格オープンした。
「モエレ山62,4メートル」ガラスのピラミッド「HIDAMARI」などがある。
総面積189ヘクタール。
d0026802_21273616.jpg

d0026802_212855.jpg
d0026802_21283411.jpg

by moiwaID | 2005-07-02 21:29 | 物語をつむぐ

芸術の森 イサム・ノグチ展

美術館前の池に展示された「エナジー・ヴォイド」
世界的な彫刻家イサム・ノグチ展が、札幌芸術の森で始まった。
d0026802_20595120.jpg


芸術の森正面入り口の池に浮遊する「マルタハン」の浮遊彫刻
d0026802_2135330.jpg

by moiwaID | 2005-07-02 21:06 | 物語をつむぐ