モエレ沼公園

雨天が続いていたが、12日はようやく晴れた。この晴れの合間にモエレ沼公園に
車を飛ばした。
この公園は、既に市民の公園として多くの人に親しまれているが、概要を改めて
簡単にまとめて見た。
この沼は、市の緑化構想から79年からゴミの搬入・埋めたてが始まり、82年から
公園の基盤整備がはじまった。90年に埋め立てが終り、この間埋め立てられた
ゴミの量は270万トンに達した。
88年3月、札幌を初めて訪れたイサム・ノグチは、ゴミ埋め立て地だったモエレ沼
のために公園を設計した。
この間完成済みの設備から順次公開され、05年最後に残されていた中央噴水
「海の噴水」が完成し、同年7月1日グランドオープンした。
海水の吹き上げは25メートルと言われている。風向きを見ながらの撮影となった。

噴水ー1
d0026802_15461638.jpg

噴水ー2
d0026802_15483256.jpg

噴水ー3
d0026802_15502113.jpg

噴水ー4
d0026802_15512538.jpg

by moiwaID | 2009-07-13 15:54 | 物語をつむぐ
<< ナキウサギとフクロウ (... 国蝶オオムラサキ >>