北海道マラソン

8月31日、好天に恵まれ気温27.8度。真駒内公園を12時スタートした4,727人の選手を
13k地点平岸街道でカメラに収めた。この日は退院して24日目初めての外出、帽子・マスク・杖を使っての観戦となった。しかしポケットカメラを被写体に向けると、体調の事など忘れ夢中でシャッターを切った。

先頭集団 13k地点にリチャード(ケニヤ)、右端に優勝した高見沢選手(佐久長聖)が見える
d0026802_10162864.jpg

ボランティア2,500人 給水地点にコップに・スッポンジに水を含ませて選手を待つ。
d0026802_10244716.jpg

暑い 選手は給水場で水浴びのごとくスッポンジの水を浴びる。
d0026802_10302112.jpg

by moiwaID | 2008-09-01 10:32 | 物語をつむぐ
<< 車載、兼携帯ナビゲーター 花菖蒲園に遊ぶ >>