街の中の神社祭 札幌三吉神社

街のど真ん中にある神社「札幌三吉神社」の祭礼が14日から始まった。
明治12年に建てられた三吉神社は札幌市の鎮守、以前は学校・会社は
午前中で休み、参拝したものだ。
かっては、鬱蒼とした森に囲まれていたのだろうか。今はビルの谷間の
小さなオワシスだ。(中央区南一西八)

札幌三吉神社の前を電車・自動車が行き交う
d0026802_658362.jpg

新緑の神殿
d0026802_704378.jpg

参拝者で賑う境内
d0026802_723855.jpg

by moiwaID | 2007-05-15 22:29 | 物語をつむぐ
<< 道民の森で 市内公園に野草を探る >>