北海道神宮初詣

小雪からみぞれに変わり、傘をさしての初詣となった。二日午後。
以前は「札幌神社」と言っていたのが今は「北海道神宮」。
かって北海道開拓の守護神として、大国魂神ら三神を札幌の地に移され
明治3年(1870年)仮社殿が建てられ、翌年現在地に社殿を建て社名を
「札幌神社」と定めた。
昭和39年(1964年)明治天皇を合祀し現在の「北海道神宮」へと改めた。
d0026802_2215571.jpg

by moiwaID | 2006-01-02 22:23 | 物語をつむぐ
<< 札幌市消防出初め式 明けましておめでとうございます >>