秋・最終章

ナナカマド
短い秋の終わりが近づき、ナナカマドは最後の葉を残し、赤い実が
去り行く秋の最後の華やぎを見せている。
旭川市ほか道内36の市町村が「市町村の木」としてし指定している。
札幌市は木はライラック。花はスズラン、鳥は郭公。

d0026802_2333663.jpg

by moiwaID | 2005-11-14 23:18 | 物語をつむぐ
<< 初冬のさっぽろ 聖夜の彩り >>