北大イチョウ並木

今のイチョウは昭和14年頃に植栽されたもので、当事はサクラとカエデと小さなイチョウが
混在した並木であった。其の後サクラやカエデの姿が消した後は、北大の発展に合わせる
ようにイチョウの木も成長し、今日の並木を形成した。(並木案内プレートによる)5日撮影
  

       画展よりつづく光の銀杏の黄 渡辺桂子

銀杏並木
d0026802_16325732.jpg

構内紅葉ー1
d0026802_16361741.jpg

構内紅葉ー2
d0026802_1638497.jpg

by moiwaID | 2012-11-05 16:45 | 物語をつむぐ
<< 紅葉最終章 中島公園 平岡樹芸センター >>