昇龍の松 復興のシンボル

宮城県気仙沼市の岩井崎で今年のえと「辰(たつ)」にちなむ竜の形をした松の木が
「復興のシンボル」として話題をあつめている。(7日朝日新聞)
松の高さは約く2メートル、東日本大震災の津波で枝のほとんどが流された。
わずかに残った枝と、曲がりくねった幹の形がまるで、空に向かう「昇り竜」のよう。


昇り龍ー1
d0026802_11582499.jpg

昇り龍ー2
d0026802_120172.jpg

by moiwaID | 2012-01-09 12:03 | 物語をつむぐ
<< 成人式で猛ダッシュ    書初め >>