海の日・7月18日

「海の日」の制定の由来は古い。明治9年、明治天皇が船に乗り東北地方を巡幸し
横浜に到着した日を「海の日」とし祝日として制定された。
その後、戦後は祝日と祭日の両方があったが、祝日法により祝日のみとなった。
7月18日 恒例の「豊平川いかだくだり」が予定されていたが、悪天候のため水嵩が増し、開会式だけ行い中止となった。

豊平川左岸よりー1
d0026802_1135984.jpg

豊平川左岸よりー2
d0026802_1175373.jpg

by moiwaID | 2011-07-19 11:16 | 物語をつむぐ
<< 中島公園 国蝶オオムラサキ >>