安田侃氏の彫像

JR札幌駅南口には、氏の大きな彫像があり待合場所になったり、子供たちが
腰をかけたり札幌駅を飾っている。
4月1日オープンした「創成川公園」にも、何基か氏の彫像がある。
しかし、その彫像が何を表現しているのか、何を訴えているのか、その意味を
分からず唯眺めたり、カメラに収めていた。
過日、市内を歩いていたら、市発行の案内パンフを貰った。この中に有った。
この画像の彫像は「生誕」である。

生誕  札幌はこの場所から生まれた意をこめ、生まれた新芽を意味してると言う。
d0026802_1124871.jpg

by moiwaID | 2011-07-08 11:04 | 物語をつむぐ
<< 国蝶オオムラサキ 寒地土木研究所一般公開 >>