創成川公園オープン

中央区創成川沿いに創成川公園が1日オープンした。創成川公園は、市道創成川通りの
二つのアンダーパスを直結した、創成トンネル約900メートルの地上部分に出来た。
公園は長さ800メートル幅30メートルで中央を創成川が流れる親水空間となっている。
公園内には安田侃氏の作品などが点在している。完成記念イベント5月21日行われると言う。


歩道空間ー1
d0026802_11422693.jpg

歩道空間ー2
d0026802_11451899.jpg

歩道空間ー3(安田侃氏彫刻)
d0026802_11502443.jpg

復元された一条橋
d0026802_11523735.jpg

北海道里程元標
d0026802_11552265.jpg

大友亀太郎像
慶応2年(1866)函館奉行から蝦夷地石狩地方の開拓の命を受け東区(旧元村)を開墾しいたのが札幌の町作りの発端となった。亀太郎の掘った大友堀は創成川の基となったと言う。
d0026802_1265956.jpg

by moiwaID | 2011-04-03 12:15 | 物語をつむぐ
<< 春先の豊平公園 新築工事 >>