小さな神社 難得神社

豊平区水車町には小さな神社「難得神社」がある。
豊平川の東側に広がる豊平区水車町の由来は、かってこの地区には豊平川の枝川が流れ、
明治30年代には7軒の水車小屋があり、精米・製材などの動力源として使われていたため
「水車町」の町名が付けられたという。
かって、この神社で秋にはりんご祭りなど付近の住人たちが祭り事を楽しんでいた。


難得神社
d0026802_18351177.jpg

ご神木ー1
d0026802_18392168.jpg

ご神木ー2
d0026802_1840192.jpg

by moiwaID | 2010-10-09 18:44 | 物語をつむぐ
<< 紅葉を訪ねて 札幌マラソン >>